Webテク倉庫

FC2アクセス解析用HTMLタグのその書式は構文エラーなんですよ

2022/03/06
HTML標準 0
FC2アクセス解析 解析用HTMLタグ

FC2ブログで「FC2アクセス解析」を利用しているブロガーさんが多いんですが、その「解析用HTMLタグ」には、現在のHTML標準(以前で言えば W3C) = HTML Living Standard 的視点では、警告やエラーが含まれているのはご存知ない人が多いようです。

アクセス解析用HTMLタグにはエラーがある

下図スクショがその警告とエラーの様子で、警告とエラーがそれぞれ2つずつ存在します。

アクセス解析コードのエラーの様子

ただ、解析用HTMLタグにHTML構文的なエラーが含まれている(FC2運営も認識)とは言え、アクセス解析機能はブラウザが補完して働いている為に、そのエラーに気がつかない人が多いと言うことなんです。

警告やエラーの原因

では、その警告やエラーは何処から発生しているんでしょうか?

実は「解析用HTMLタグ」のHTML構文が、今の時代のHTML Living Standardよりは古くなってしまっているからなんです。 下図スクショがその元凶の解析用HTMLタグです。

解析用HTMLタグ
拡 大

文頭の警告やエラーのスクショと、上図スクショのHTML構文を付き合わせて見ると、何処にそれが該当するかが感じ取れると思います。

誤ったエラー回避方法

従って、その解析用HTMLタグのエラー等を回避する為に、自己解釈?して、その解析用HTMLタグを下記のように書き換えて、ブログテンプレートに挿入しているブロガーさんがチラホラと散見されます。

<!-- [FC2 Analyzer] //analyzer.fc2.com/  -->
<script src="//analyzer54.fc2.com/ana/processor.php?uid=xxxxxxx"></script>
<!-- [FC2 Analyzer]  -->

上記HTMLのxxxxxxxの部分は、利用者個々のIDコードに該当しますので、とりあえずマスクしてあります。

上記簡略化したHTML構文は誤り

上記のように、解析用HTMLタグを簡略化した書式にすると、警告もエラーも発生しなくなり、またブログ画面にもアクセス解析用アイコンが、下図スクショのように正常表示されるために、この簡略化した解析用HTMLタグが正しい書式と勘違いしてしまうのでしょう。

アクセス解析用アイコンが表示されたブログ画面

この書式では「アクセス解析」としては機能しないんです。 つまり解析結果は何も表示されないと言うことなんです。

上記のように簡略化した「解析用HTMLタグ」の利用を、何処かで指南しているブログやサイトがあるんでしょうかね? だとしたらそれは問題です。

警告やエラーを回避する正しい書式

HTML標準としての警告やエラーをなくして、正しくFC2アクセス解析を機能させる「解析用HTMLタグ」の書式は、過去記事にも書きましたので、下記リンクカードをクリックしてご参照ください。

FC2アクセス解析用HTMLタグは、正しく設定しましょう。




エラーに気がついた女子ブロガー

いやだぁ
これがHTML標準で
エラーだなんて
知らなかったぁ



自身のブログを各種ツールで分析しましょう

スマホで正しく表示されるかテストする
モバイル フレンドリー テスト

スマホ表示速度分析は PSI が強力です
Google PageSpeed Insights

自身のブログのHTMLは最新かチェック
Nu Html Checker


関連する記事

Comments 0

コメントは現在ありません。
ぼっちん
Admin: ぼっちん
坊ちゃんじゃなくて、ぼっちんです(笑)
只今、新型コロナウイルス対策の為、スケキヨ風マスク装着中です(爆)
PC弄くりは40年ほどのキャリア(ただ長いだけかも)の古希過ぎFC2ブロガーです。
そんな私が、初心者さんにも楽しめるWebテクを専門用語を極力省いて、体験的見地からその時のスクリーンショットやGIFアニメーションを用いて分かり易く解説致します。
対話好きですから記事に関わらないコメントでも遠慮なくしてくださいね~♪


FC2おすすめブログ


HTML標準