attention admin about comments trackbacks you may also like

【 速報 】サッカー王国静岡の復活だーー!

2020年01月13日
Topics
6
全国高校サッカー選手権 優勝 静岡学園 藤枝順心

第98回全日本高等学校サッカー選手権大会で、オラが静岡県の「オラが街の藤枝順心」と「隣街の静岡学園」が女子男子ダブル優勝しました。

この快挙で「サッカー王国静岡」の待望の冠が復活です、もうもう静岡県民全員の悲願が達成されました、いやぁ、実に素晴らしいこの快挙は、きっと日本で初めてのことでしょう、なんたってオラが静岡県の隣街同士(藤枝市と静岡市)の学校なんですから(笑)

あっ 同県勢の男女同時優勝は2010年の兵庫県以来9年ぶり3度目のことだそうです ^^


高校女子選手権は藤枝順心が神村学園を1-0で下し、2大会ぶり4回目の優勝!

第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会は、1月12日にノエビアスタジアム神戸で行なわれた決勝の藤枝順心と神村学園の一戦は1-0で藤枝順心が勝利を収め、選手権優勝の栄冠を掴んだ。

上記ブログカード記事の「サッカーダイジェストWeb」が報じている「第28回」は 第98回 の誤りですからご了承ください(筆者)。


静岡学園V、青森山田を下す/高校サッカー決勝詳細 - サッカー : 日刊スポーツ

静岡学園が、連覇を狙った青森山田を下し、24大会ぶり2度目の優勝を飾った。前回は鹿児島実との両校優勝だったため、初の単独Vとなった。


いまだいぶ興奮してテンション上がりまくりで、指が震えて記事がまともに書けません、すみません (^_^; アハハ…

とりあえず【 速報 】させてくださいね~♪ 追々記事をまとめて行きますから (^^ゞポリポリ

女子は一進一退の激闘で 1-0 での僅差の優勝、男子は2-3 の激闘で、静岡学園は 0-2 の劣勢からの3得点での大逆転優勝でした ^^


追記: 2020/01/13 23:27

優勝2校での「お祝いしたりされたり」(笑)でてんやわんやになってしまって、祝杯も勢いづいて、とうとう記事が書けなくなってしまい、夜のこんな時間の追記になってしまいました(爆)

何せ2試合とも現地観戦は出来ませんで、TV観戦での応援でしたから生画像がなく、ネットからの引用画像になりますがそれぞれの決勝弾をピックアップ掲載させて戴きます。


藤枝順心 池口さんの決勝弾キックシーン

藤枝順心―神村学園 後半、ゴールを決める藤枝順心の池口=ノエビアスタジアム神戸 引用元

この決勝弾を決めた藤枝順心の池口さん、実は右ひざ前十字靱帯(じんたい)の断裂という大けがからの復活でして、この画像でもちょっと分かりますが右膝をサポーターでガチガチに固めての出場でして、このロングシュートがキーパーの指先を弾いてゴールに吸い込まれた瞬間「あっ 入っちゃった(笑)」って表情になったのが印象的でした(笑) ゴール前にクロスボールを上げたつもりだったのか、それともほんとにシュートを狙ってあのボールを打ったのか? ( ̄ー ̄)ニヤ~♪


静岡学園 中谷君の決勝弾ヘディングシーン(中谷君2点目)

青森山田戦の後半、ヘディングで勝ち越しゴールを決める静岡学園・中谷(手前)、青森山田のGKは佐藤 引用元

決勝のヘディングシュートを決めた静岡学園の中谷君、この日0-2の2点ビハインドから、自身が1点目と逆転の3点目をゴールに叩き込む大活躍だったんです。


男女とも、まさに死闘激闘なゲーム展開で「手に汗握る」をまさに味わいましたが、藤枝順心も静岡学園も、筆者的にはゲーム運びの流れの中で「おっ もしかして勝つかも!」と言う期待感があったんです。

それは、男女両校とも持ち前のサッカースタイルが終始崩れず、あたふたすることがなくチーム全員が落ち着き払っていて「勝つムード」がそれとなく漂っていて、特に静岡学園は「歩くようにボールを運ぶ」という、相手の強烈なプレッシャーにも味方への安直なパスでそれを逃れようとせず、自分の足下で相手をいなしつつ、ボール1個分の隙間を突いて確実に個の力でドリブル突破していく、静岡学園伝統のサッカースタイル(ブラジルサッカーを彷彿させる)で2点のビハインドをひっくり返しての優勝で、このみごとなゲームスタイルは、筆者としたら、ふがいなく2連敗で「U-23アジア選手権グループリーグ」敗退が決まってしまったU-23日本チーム(オリンピック開催国出場は決まっている)に見せつけてやりたいくらいでした(笑)

今の学園(地元はそう呼びます)でしたら、きっと今のU-23日本チームにも勝てるかもしれませんね。(筆者見解)

優勝両校とも、ほんとにおめでとうございました、そしてお疲れ様でした~ ^^


サッカー優勝おめでとう

藤枝順心高校
静岡学園高校
優勝おめでと~♪


自身のブログを各種ツールで分析しましょう

ブログがスマホで正しく表示されるかテストする!
モバイル フレンドリー テスト

ブログのスマホ表示速度分析は PSI が強力です!
Google PageSpeed Insights

ブログのPC表示速度分析は GTmetrix が強力です!
GTmetrix

検索からの方はトップページへもどうぞ


関連する記事
ぼっちん
Author: ぼっちん
記事に関わらないコメントでもOKですからね~ ^^

コメント(6)

There are no comments yet.

あトん  

2020/01/14 (Tue) 23:47

選手権優勝について

一言、「藤枝順心及びシズガク優勝本当におめでとうございます!」
勝ち上がる度に、お祝いでお酒を飲んでました。
個人的には、静岡県民は全員喜んでいると思ってます。(笑)
城さんもTVで「U-23に静学の選手が出た方がよかったかもしれませんよ」と言ってましたが、マジでそう思います。
聖地谷田グランドには、全国からわざわざ強豪校が試合に来ますが、今年は凄そうですね。
初めて谷田グランドに行った人は、隣接するクレー射撃場の音にビックリするかも。

ぼっちん  

2020/01/15 (Wed) 08:21
ぼっちん

To あトんさん

あトんさん、おはようございます~ ^^

> 一言、「藤枝順心及びシズガク優勝本当におめでとうございます!」

は~い、関係者?(笑)として、お祝いのお言葉をありがとうございます ^^

> 勝ち上がる度に、お祝いでお酒を飲んでました。
> 個人的には、静岡県民は全員喜んでいると思ってます。(笑)

おやぁ? もしかして、あトんさんも「関係者?のお一人」ですか?(笑) もしかしてガクエン(私の年代だとそう呼ぶんです(笑))の卒業生だったりして(笑)

> 城さんもTVで「U-23に静学の選手が出た方がよかったかもしれませんよ」と言ってましたが、マジでそう思います。

あっ 解説の城さんのその言葉は聞き逃してたんですけど、やっぱりU-23の負け方(2ゲーム通して)と学園のドリブルサッカーの両方を観た人だったらそう言いたくなっちゃいますよね(爆)
それほどに「いかにゲームを運ぶか」って明確な答えを学園イレブンはみごとに見せつけてくれたじゃないですか(笑)
これは「監督 ポイチ」の戦術の大きな間違いなのか、選手個々の代表としての力量不足なのか、、、両方ですね。
もうオリンピックまでに時間がなさ過ぎます!

「谷田グランド」(笑)もう暫く行ってないですから懐かしいですよ~(笑)

> 聖地谷田グランドには、全国からわざわざ強豪校が試合に来ますが、今年は凄そうですね。

それそれ(笑) 昨日も「試合の申し込みが殺到するだろうね(笑)」って、話し合ってたんですよ~ ^^
学園じゃなくて「順心」でのことだったんですけど(笑)

-  

2020/01/15 (Wed) 16:52

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぼっちん  

2020/01/15 (Wed) 18:32
ぼっちん

To 鍵コメさん

鍵コメさん、こんばんは~ ^^

はい、そうなんです「しぞ~か」なんです(笑) お祝いのお言葉をありがとうございます ^^

> 以前はマークなんて見えなかったのに、

そうなんです(笑) Akira先生がブログカードシステムを開発してくださった頃のblockquoteと今はずいぶんCSSが様変わりしちゃって、色付に変わってしまったんですよね(笑)
ですから、当時のままの知識だと色が付いちゃってダサイ表示になってしまう (^_^; アハハ…
まぁ、その回避の方法も実はいろいろとあるんですけどね (^^ゞポリポリ
あっ とりあえずは鍵コメさんの引用ブログカードには、今はそれが見えなくなりましたね うんうん(^-^)

あトん  

2020/01/15 (Wed) 22:22

ぼっちんさん、今晩は。

関係者かどうかはご想像にお任せします。

今、日本-カタールの試合を見てますが、可哀そうなくらい選手の顔色が暗いですね。

痛々しくて見てられません。

ぼっちん  

2020/01/16 (Thu) 08:26
ぼっちん

To あトんさん

あトんさん、おはようございます ^^

や~ 私は昨晩の 日本×カタール戦は、もう観る気がなくて観なかったんです~ (^_^; アハハ…

> 今、日本-カタールの試合を見てますが、可哀そうなくらい選手の顔色が暗いですね。

おやおや、そうでしょうねぇ、でも残された3戦目は力落とさず戦って欲しかったですが、え? なんですか? 審判もカタールメンバーの1人になっていたらしいじゃないですか
カタールは12人 日本10人の戦いだったとか(爆)
今朝、結果はどうなったやら?と言うことで「サッカー 日本カタール」で検索しようとしたら「サッカー日本カタール審判」なんてワードが自動的にピックアップされて出てきて「あっ もしかして審判ジャッジが偏った?」なんて思いつつ同記事複数に目を通したら、なんとかなり酷くカタール寄りのジャッジが多々あった様子でした(爆)
まぁ、カタールも必死ですから「買収?」って疑念も噴出するのは当然でしょうね (^_^; アハハ…
でも、それは後にFIFAだって検証して「裁きは出る」でしょうから、FIFAに任せるとしても「やっぱり勝てなかった」ってことの方がより重大です(笑)

オリンピック本番でのチーム構成に入れるのは、私目線では「飯野選手」1人くらいしか、、、 困ったものですねぇ、海外組と合わせても人数が足りない (^_^; アハハ…
18人、、、あかんですねぇ (^^ゞポリポリ
サッカー協会、なにやってんでしょ!!