サチコ(Google Search Console)の[クリック可能な要素同士が近すぎます]のエラーは簡単に解消出来ます

2018年11月25日
0
0
Topics

筆者自身のブログをサチコ(Google Search Console)を利用して分析していると、、、

  • クリック可能な要素同士が近すぎます
  • コンテンツの幅が画面の幅を超えています

こんな、実態のないエラーに出くわすことがありますが、皆さんは如何でしょうか? (^_^; アハハ…
以前にも記事を書いておりましたから、下記ブログカードをクリックしてご参照ください、弊記事はその続きの「エラー解消編」になりますが、その解消方法が笑えますからじっくり読み込んでくださいね(笑)

同エラーで悩んでいるブロガーさん(いるのかな?(笑))がおられましたら、たぶん弊記事は朗報になることでしょう。


また突然現れたサチコ(Google Search Console)の異常は前回と同じ原因?

ブロガーでしたらそれなりに多くの皆さんが、ご自身のブログ分析のツールとして Google Search Console をご利用かと思います、そう、通称サチコですね(笑) そのサチコが最近新しいバージョンになって様相が刷新されたんですが、...


きっと、多分この種のエラーの根絶方法かもしれません(爆)

先ずは、この問題が解消された結果のスクショをご覧下さい、つい先ほど得られたリアルタイムな画像です、日本時間とは16時間のズレがありますからね (^^ゞポリポリ

モバイルユーザビリティ エラー0

ご覧の通りです ヽ(^^ ) ヨシヨシ

ずっと以前からこのエラーは、何度も自然消滅(笑)したり、また現れたりを何度も繰り返して来ておりましたから、筆者的には「もうこんなの放置しよ~(笑)」と決め込んで来てたのが正直なところだったんです (^_^; アハハ…

ところがその後に於いて最近、サチコ(Google Search Console)の検証アルゴリズム変更や新機能の追加等が見られた為に「 おっ! もしかしたら、このエラーもやっと自然解消されるかも o(^-^)oワクワク 」と期待するようになって、しばし筆者の思い通りの結果が得られるのかと、サチコの「モバイルユーザビリティ」画面の注視をして来たんですが、残念ながら一向にそれが叶わなかったものですから「 それじゃちょっとFC2ブログ記事編集欄でアレをやってみよう(笑) 」と目論んで、その「アレ!」を早速実行したんですが、その「アレ!」の結果が早速反映されて、上図のようになった訳です ヽ(^^ ) ヨシヨシ

その「アレ!」の正体を明かしましょう(爆)

実は、FC2ブログの記事編集欄でのことを表現しますと、下図のようにそのエラー記事の編集欄の「記事を保存」ボタンをクリックするだけなんです(笑)

記事を保存ボタン

このボタンをクリックすることで何が起きるかと言うと、、、

更新日が記録される

このように「更新日」が改められる訳なんですが、要はこれが アレ!の 「問題解消方法 その1」になるんです(笑)
では「アレ! その2」は何かと言いますと、その更新日を改めた記事を、再度サチコの「Fetch as Google」画面で、、、

Googleボットにクロール要求をすることなんです、これを行わないで記事の更新日を改めるだけですと、この記事にGoogleボットがいつ再度巡回に来るかなんて分かりませんから、サチコ側ではいつまでも「更新日」が反映されず、いつまでも上記エラーが放置されたままのようになってしまうんです (^_^; アハハ…
ですから、こちら側から積極的に「Googleボットに巡回要求すれば良い」ってことなんです。

つまりこれが アレ! その2である「問題解消方法 その2」と言うことなんです(笑)

但し、この単純な方法が成り立つのは、確かにエラー表示された記事に実際にエラーがないことが前提ですから、自身で記事編集欄を精査して検証し、指摘されているエラー要因が実存するんでしたら当然修正して「よし、これならOK」となったら、上記方法実行してみてください。
但し、Googleボットにクロール要求して、それがサチコの「モバイルユーザビリティ」結果に反映されるまで、2~3日を要するようですからそのつもりで待ちましょう。


エラーがなくなってホッとするブロガー

[ よっしゃ! アレでエラー解消したぞ♪ ]

あなたのブログはモバイルフレンドリー?
Google モバイルフレンドリーテスト

ブログ内分析はGTmetrixが強力です!
GTmetrix

検索からの方はトップページへもどうぞ



関連記事
ぼっちん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply