筆者キーボード入力のATOKマンスリーレポート

2018年10月01日
0
0
Topics

暴風雨が吹き荒れた台風24号一過の月が10月に改まって、朝パソコンを立ち上げていつもの手順でデスクトップが表示されたら、何やら見慣れないものが表示されたんです。

ATOKマンスリーレポート サマリー

『 あれ? 何これ~? ATOKマンスリーレポート?? 』 って一瞬キョトンとしてしまいました (^^ゞポリポリ

筆者は確かに日本語入力システムにATOKを常用しているんです、もう随分長いこと(20年以上)。
でも、こんな画面って実ははじめて目にしたんですけど~ 何故突然現れたんでしょうね?(笑)
あっ 検索してみましたら、以前からこの機能って備わっていたみたいですよ~ (^_^; アハハ…

せっかくだから、それぞれのレポートに一通り目を通してみました ^^

タイプミスの回数が639回って (≧ω≦。)プププ
まぁ、確かにいつもタイプミスはしてるんですけど、この回数が他の皆さんと比べて多いのか少ないのか、、、分かりませ~ん(笑)

ATOKマンスリーレポート キータイプの効率

キータイプの効率? なんだか意味がよく分かりません(笑)

ATOKマンスリーレポート タイプミスの傾向

あっ このタイプミスの傾向はなんとなく分かります! 筆者って昔から両手のキーボードポジションがちょっと変なんですよね(爆) だから右手の指が越境しちゃう傾向が (_ _)ノ彡_☆バンバン!!
左腕の肘を張っちゃう傾向があるものですから、左人差し指がやや打ちづらいクセがありまして、、、分かっていても治せない三十数年来のクセが邪魔してまして(笑)

筆者のパソコン術って、完全自己流ですからねぇ、パソコン操作も知識も全て (≧ω≦。)プププ

ATOKマンスリーレポート 入力文の傾向

あっ これはですねぇ、筆者ってかなりのものぐさな性格で、何でも省力化したがる(笑) ものですから、入力中の「予測変換」なる機能も大いに使うものですから、少ない文字数の入力でけっこうパパッパパッとそこそこ長文入力もしちゃうんですよね。
それとか、辞書登録から呼び出す文字列も多様してますし、CatMemoNote(キャットメモノート)から複数行定型文もコピペしての入力もしますし(笑)
ですから、その効力?で「一文の文字数・句読点までの文字数」が少なくなってるんじゃないかと自己分析してみました、それで解釈が合っているか否かは分かりません (≧ω≦。)プププ


さぁ、こんなプライバシー的なことを書いてしまって、後々に筆者の顔から火が出るような想いをしちゃうんでしょうか? (笑)
筆者的には、、、

軽やかにキーボードを叩く男性

[ どうだい、この軽やかなキーボードさばき! ]

こんな気持ちのつもりなんですよ~(笑)

でもこのATOKマンスリーレポートって、何か中途半端って気がしますけど、例えばGTmetrixとかのように「評価レベル」ってものを出せないんでしょうかね?
ATOK利用者の平均比較して、点数付けでもしてくれたらもっと有用なレポートになる気がするんですけど (^^ゞポリポリ


あなたのブログはモバイルフレンドリーですか?
Google モバイルフレンドリーテスト

あなたのブログ内分析はGTmetrixが強力です!
GTmetrix


検索からの方はトップページへもどうぞ



関連記事
ぼっちん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply