便利なアプリ

あれれ? カーソル どこ行ったの?(爆)

弊ブログをPCから閲覧の場合マイクロソフトのIEでは正しく表示しておりません! 閲覧ブラウザは Chrome や Firefox をお勧め致します。

あれれ? カーソル どこ行ったの?(爆) 』 なんて記事タイトルって変でしょ~(笑)

筆者のパソコンではもういつだったか忘れましたけど Windows 10 Fall Creators Update (Ver.1709) やってから「ん? なんだか入力画面ってか、カーソルの表示が変だよねぇ、なんで?」って感じるようになっていたんです (^^ゞポリポリ

筆者のいま操作しているこのパソコンのWindowsの場合は

Windows10Pro
こんなバージョンです。

どう変なのかを、サクラエディタ(日本語テキストエディタ)画面での入力中のシーンをGIFアニメーションに録画してみましたから、先に画面内の文字列を読んでその意味の把握が出来てから、スタートボタンをクリックして様子をじっくりとご覧下さいね (^^;; アセアセ


[ 画像クリックで GO & STOP ]

どう変なのか分かりましたよね?(笑) まぁ、GIFアニメーションの中でも書いてあるんですけど、Windowsのメモ帳やこのようなエディタ画面で、入力の手が止まった瞬間から4~5秒経つと、カーソルの点滅が止まってしまうんです (^_^; アハハ…

マウスカーソルを「キャレット」とも言いますが、文字入力中の最後尾(次に入力する位置)で点滅している | ← この縦棒(笑)のことです。

このサクラエディタでは、カーソルを赤色っぽく設定して見やすくしてあるんですけど、メモ帳をデフォルト(初期設定)で使うと単に黒色の | 縦棒で表示されますから、その点滅が止まってしまうととても違和感があり「あれれ? カーソルはどこ?」って感じになってしまうんです(爆)

Windows 10 Fall Creators Update (Ver.1709) 以前はこんなことはなかったんですけど、同アップデート以降からこういう仕様になってしまったってことで、これに気がついている人もいるでしょうし、まったく違和感を感じてない人もいるでしょう(爆)

ただ、この症状はWindowsが直接このカーソル(キャレット)の動作を管理しているソフト(例えばメモ帳)等を使用している時に起きていて、サードパーティー製(Microsoft以外)ソフトを使っている時にカーソルの動作も同ソフトが支配している場合にはカーソルの点滅は保持されているものもあるらしいのですが、何やら境界線がハッキリしなくて不快感を感じますよね!

筆者は気がついてはいたんですけど「でも、まぁ、いいや」ってずっと放置してたんですけど、つい最近他のエディタでJavaScriptを書いてる時に、やっぱりカーソルを見失ったことであるミスが起きて「も~ やっぱりカーソルって点滅してないとだめだよぉぉ!」(苦笑)ってことで直ちに検索してたら、その原因と解決方法のページ情報に直接行き当たったんですけど、 こんなことならもっと早く処理しておくべきだったとちょっと後悔しちゃってました (^^ゞポリポリ

もしあなたもお困りでしたら、下記サイトページにアクセスして解決方法をご参照下さい。

秀まるおのホームページ(サイトー企画)
KeepCaretBlink

同ページの最下部にあります

この部分をクリックすることで、カーソルの点滅を保持するソフト「keepcaretblink100_signed.exe」をダウンロードすることが出来て、同ファイルをクリックすればタスクトレイに常駐するようになって、もうその瞬間からカーソルの点滅は保持されるようになります。

さてさて、筆者は上記のようにこの問題にはあっさりと解決に至ったわけなんですけど、その後に『 もっと他の解決方法ってあるんだろうか? 』ってことでまた検索してみたんです(笑)

そしたら、まぁ、なんとこんな情報に出くわしてしまいました!

マイクロソフト コミュニティ」での解決に至っていない質問(筆者の問題と同じ内容)と回答事例でして、下記画像をそれぞれ拡大して中身を読んでみて下さいね (^^ゞポリポリ

こんな事例を目にして「ああ、やっぱり検索力アップには自己努力って必要だよね!」ってことを改めて思いました、なにしろ回答なさっている方は「マイクロソフト コミュニティのモデレータさん」であって、この問題がWindows10のバージョンアップから起きている仕様変更であることを知らないままに回答しているかのようですから!

この回答の方法では解決に至らないんです!

このマイクロソフト コミュニティのモデレータさんって、Microsoftの社員さんなんでしょうかね?

この質問者さんが、この問題を他の検索で情報を得て無事乗り切っていることを祈るばかりです (^^ゞポリポリ


検索からの方は
トップページへもどうぞ
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

無記名さん  

非公式の仕様変更に対して
http://sygh.hatenadiary.jp/entry/2018/06/30/233049

2018/07/10 (Tue) 18:22 | EDIT | REPLY |   
ぼっちん

ぼっちん  

To 無記名さん

無記名さん、こんばんは ^^
お名前の記入がなかった様子で「無記名さん」表示になりましたね(笑)

キャレットが停止してしまう件の他記事情報をお寄せ戴いてありがとうございます ^^

まぁ、そのようになってしまった原因がWindowsのバグであれ仕様変更であれ「これでは使いにくい」人にとっては違和感ありあり(笑)で、どんな方法でも良いから「点滅させたい」訳でして、私もその1人なんです ^^

そして、私のパソコンでは既に「1803」なんですが、やっぱりKeepCaretBlinkの手を借りないと点滅しないんです。

それはそうとリンク先記事を書かれた方が
-----------------
[ 上記コメントリンク先記事より引用 ]
しかし、あろうことか窓の杜の某ライターは、キャレットの点滅が止まってしまうのを「仕様変更」だとうそぶいています。これは仕様変更じゃなくてただのお粗末なバグです。なぜ公式発表もないのに、れっきとしたメディアのライターがいい加減なことを書くのでしょうか。
-----------------
このように書かれているのですが「公式発表もないのに」とわざわざ仰っているのに、それでは何故バグだと決めつけられるのでしょうかね? (^_^; アハハ…
何やら、それも不思議なご意見ですが、、、。
私視点からは「Windows10の省電力化」に関わる仕様変更と考えております。
キャレットをブリンク(点滅)させるにも電力を要する訳でして、デスクトップパソコンでは全く問題にはならないのですが、モバイルパソコン等のように電池駆動下で使用する場合には「省電力化」は大きな問題でして、MicrosoftはWindows8頃よりそのような「省電力化」が大きく進められて来ており、今回のキャレットブリンクの定時間設定は「新たに加わった省電力化仕様の1つ」かと思っておりますが、あくまでも推察です ^^

それはそうと、次回からは普段使いのHNでご記入下さいね~ ^^
意図してHNを秘匿して意見だけを宣う行為は私は好まない質で、せっかくのご意見内容の信頼性も疑ってしまいますから、以降は名乗ってからコメントくださったら嬉しいです。
その方があなたのご意見の価値も上がります (^_^)ニコニコ 
宜しくお願い致します ^^

2018/07/10 (Tue) 19:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply