右クリック禁止でもHTMLソースはアプリなしで簡単に開けるんです

2018年02月22日
0
0
初級パソコン術

皆さんは「右クリック禁止」になっているブログやサイトに出会ったことはありますか?

近年はこの手のムダ技(笑)を設定している人も少なくなったと思ってはいたんですが、先日の ↓ このブログカードにある記事を書いた前後に2つのFC2ブログでたまたま遭遇していたんですよね。

最近の筆者の趣味は皆さんのブログ記事のHTMLソースを読むことです(笑) - 初級パソコン術

最近の筆者の趣味は、皆さんのブログ記事のHTMLソースを読む(覗く)ことなんですよね~(笑) 悪趣味ですよね~ (〃^▽^〃)oあはははっ♪ そうそう、HTMLソースって ↓ こんなのですよね。 ブラウザのGoogleChromeをお使いでしたら、、、 ブログ画面の画像等の何もない部分で...

まぁ、どちらも「画像を私的に保存されたくない・盗用されたくない」ことを理由に「右クリック禁止」に設定なさってる様子でした。

でも、中には「HTMLソースを見られたくないから!」と言う理由で右クリ禁止にしているブロガーさんもいるんですね(笑) ずっと昔(10年くらい前)の筆者もそんな感じでした (^^ゞポリポリ

ブラウザのChrome等でブログ閲覧していて、マウスの右クリックをすると下図のようにコンテキストメニューがポップアップ表示されますから、その中の「ページのソースを表示(V)」をクリックすればその記事ページのHTMLソースが表示されますよね。

Mouse
Contex Menu

右クリック禁止」は、マウスの右クリックをしても、その「コンテキストメニュー」そのものを表示させない設定にすることが多く、その結果右クリックメニューを利用出来ないという方法なんです。(その他いろいろな設定方法があります)

そんな設定をしているブログ等に遭遇したら、筆者は間違いなく(笑)HTMLソースをシュパッと覗きに行きます、簡単に覗けるんですから躊躇なんてしませんよ(爆)

右クリック禁止でも簡単にHTMLソースを表示させる方法

方法はいろいろとあるんですが、もっとも簡単な方法を明示しますね、まぁ、皆さん既にご存知でしょうけど、知らなかった人は早速真似してみて「なるほどぉ」って思って下さい(笑)

ブラウザ Chrome/Firefox をお使いでしたら、、、

Windowsパソコンでしたら、キーボードの CtrlU を同時押しすると、URL先頭に view-source: が付記されていきなりHTMLソースが開きます。

■ Chromeの時の表示

■ Firefoxの時の表示

ご覧のようにFirefoxでのHTMLソース表示って見にくいですよね、ですから筆者は使いません。

ブラウザが IE/Edge でしたら、、、

操作は同じくキーボードの CtrlU を同時押しで良いんですけど、表示される様子が違います。

IE/Edge の場合には、このショートカットキーの操作で開発者ツール(Developer Tool)の「デバッガー」が開いて、ブログやサイト表示の下部にHTMLソースが表示されるんです。

このままでは表示面が狭くて見にくいですから、サイトやブログ画面とHTMLソースの境目をマウス操作でス~っと上に広げることが出来ますから適度に広げて利用すれば良いんです。

このショートカットキー CtrlU のことは、実は普段皆さんが右クリックして表示される先ほどのコンテキストメニューにも明示されているんですけど、気がついてましたか?(笑)

ほら、これですこれ!(笑) まぁ、殆どの人は気にもしないですよね、こんな表示(笑)

そんな訳でして「右クリック禁止」って、今の時代は「ムダ技」ってことを知らしめる数多くの情報がネット上には溢れてますから「右クリック禁止」設定されているサイトやブログに遭遇したら、その何を知りたいかをググってみれば「右クリック禁止」を突破できる方法は直ぐに見つかりますよ~ってことなんです(笑)


あなたのブログはモバイルフレンドリーですか?
Google モバイルフレンドリーテスト

あなたのブログ内分析はGTmetrixが強力です!
GTmetrix


検索からの方はトップページへもどうぞ



関連記事
ぼっちん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply