画像のシームレス処理はGIMPでワンタッチ作成すれば簡単です



さて、皆さんは「シームレス処理(シームレス化)」をご存じでしょうか?
よくブログの背景全体に敷き詰めるイラスト素材や画像等にもそれが施されております。

ドーンと大きい 1920×1080 と言ったワイドディスプレイサイズ一杯の大判画像をブログ背景にしてしまうような愚行(笑)は賢い皆さんはしていないと思います(爆)
そんな大きな画像だと、当然ファイル容量が大きくなってしまって、ブログが画面に表示されるまでに時間が掛かってしまう「重たいブログ」の原因の1つになりますからね(笑)
(もっとも、大判背景画像も使い方次第では、表示ストレスを少なく素敵に魅せる方法もありますが(笑))

ですから、よく


2017-09-15-mori-250.png


このような単純なパターンのイラスト画像で極力ファイル容量の小さな素材を、ブログ背景にタイル状に敷き詰めて利用することが多いですよね。
でも、時には「写真の部分切り取り画像」を背景に利用したい場面もありますよね。
例えば、いまの弊ブログの背景画像のように


2017-09-15-ipad-640.jpg


私の好きなコーヒーの豆画像をこのように敷き詰めたり(爆)
でも、このような写真等の部分切り取り画像をそのまま背景にしてしまうと


2017-09-15-coffee-250.jpg

[ 元画像 ]




2017-09-15-coffee_4.jpg

[ 元画像をブログ背景に敷き詰めたつもりの画像 ]


こんなことになってしまう訳です (^_^; アハハ…
つなぎ目がクッキリと見えちゃってますよね(爆)
これじゃいかんせん格好悪いんです。
あなたのブログ背景がこんなことになってしまったら「あららら、イヤ~ン!」ってガッカリでしょ(笑)

こんな時に「シームレス処理」すると


2017-09-15-coffee-250-seamless.jpg

[ シームレス処理した元画像 ]




2017-09-15-coffee-seamless_4.jpg

[ シームレス処理した元画像をブログ背景に敷き詰めたつもりの画像 ]


どうです? つなぎ目が殆ど見えなくなっちゃてるでしょ?(笑)
これがシームレス処理の効果なんです ヽ(^^ ) ヨシヨシ

これだったら写真画像の部分切り取り画像でもブログ背景に使えますよね~ うんうん(^-^)
まあでも、何でもかんでも部分切り取り画像が使える訳でもなくて、誰の目で見ても「不自然な切り取り」では、使えないことは明白です(笑)
その当たりはセンスの問題ってことになりますね。

以前は筆者も切り取った画像の縁をいろんな画像処理用ソフトを使って微妙にボカしたりして、何度もブログ背景に敷いてプレビューして目で確認して、またボカシ処理をしたりと、もうウンザリするような実にアホなことやってた時代があるんですが、今の時代は簡単にできてしまうんですからねぇ(笑)


画像のシームレス処理の仕方を実践してみましょう


画像をシームレス処理する方法はいろいろとあって、でもかの有名なPhotoshopでもその操作はけっこう面倒くさいんです。
ただ、先ほど見て戴いたように、単純にブログ背景に利用する程度の画像をシームレス処理するんでしたら「一発作成」とか「ワンタッチ作成」のように、初心者さんでもほんとに簡単に出来てしまう方法でないと、需要が広がりませんよね(笑)
ソフトの「使い方」記事を書くにしても、読み進める内に「ああ、なんて面倒な! (´ヘ`;)ハァ」って思われたら途中でページを閉じられてしまう(笑)

でも弊記事なら大丈夫、筆者がそんな

超絶簡単シームレス処理を伝授致します。

ほんとに笑えるくらいアッという間に完成してしまいます(笑)

今回は『 GIMP2.8.18(無料ソフト) 』と言う、弊ブログでも時々解説しているソフトを使います。


2016-10-25-gimp2818.png


でその方法を解説しましょう。

以前よりGIMP( ギンプ)をお使いの方は改めてインストールする必要はありませんが、出来ることでしたら、バージョンは「GIMP2」のものが好ましいです。

初めてGIMPを知る人は、検索されて出てくるたくさんの情報を全部読まないでも「なにこれ~? ほんとにタダで良いの?」ってびっくりしますよ(爆)
なんたって、かの有名な「Photoshop」に匹敵する?くらいの機能を持ってますからね。
私ももう何年も前からタダでGIMPを使ってますけど、どこからも請求は来てません(笑)
公式サイトでは
*************
Q: GIMPの有料化には興味がないのですか?
A: 私たちはすでに仕事を持っています。GIMPの有料化は考えてません。 しかし、個人的な寄付活動は積極的に奨励しています。
*************
としています。

GIMP公式サイト

海外ソフトですが、ちゃんと日本語使用出来ます。

インストーラーファイル「gimp-2.8.18-setup.exe」をダウンロードしてクリックすると


2016-10-25-gimp2818-ins.png


こんな画面が表示されますが「English」のままインストールして下さい。
インストールが済んでGIMP2を起動すると、自動的に日本語表示になります。

ただ、最初の起動時は


2016-10-25-gimp2-00.png


こんな画面が表示されて、いろいろなプラグイン機能を読み込むのに一寸時間が掛かります。


2016-10-25-gimp2818-desktop-t.png


その後、こんな画面( * マルチウィンドウモードの時の表示 )が立ち上がって利用出来るようになります。
本体画面とツールボックスは別々に独立しておりますから、デスクトップ上をマウスで好きな位置に移動して利用出来ます。

さて、その本体画面内に、シームレス処理したい画像をドラッグ&ドロップか、読み込みます。


2017-9-15-gimp-1.png


そしたら、GIMP2本体の上のメニューの「フィルター(R)」→「マップ(M)」→「シームレス化(M)」をクリックします。

そしたら、後はもう保存操作をするだけ(爆) 
簡単過ぎますね(笑)
でも、その保存方法には注意が必要でして


2017-9-15-gimp-2.png


メニューの「ファイル(F)」→「名前を付けて保存」ではなくて!

「ファイル(F)」→「Export(エクスポート)」 と操作して行って画面表示に従って保存をします。
GIMP2での画像処理後のファイル保存としてはこれが定番です。

はい、もうこれでシームレス処理は終了です(笑)

ほんっっとに簡単だったでしょ(笑) ヽ(^^ ) ヨシヨシ
筆者はウソは申しません (_ _)ノ彡_☆バンバン!!




検索からの方は
トップページへもどうぞ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply